So-net無料ブログ作成
検索選択

霧島&人吉deスローライフ満喫♪ [旅行]

梅雨明けの発表もないまま8月になりました・・・
8月最初の週末はあのお方と霧島&人吉を旅してきました。

先日の大雨で九州道(福岡~大宰府)は未だに通行止めが続いています。
迂回路で都市高速を経由しましたが、予想していたほど混雑はなく意外にスムーズ。
(お盆休みを間近に控えて皆お出掛けをセーブしてる!?)

車中で猛毒(?)吐きまくりの悶絶トークを楽しみながらあっという間に鹿児島/霧島の山中に
到着しました。
もうかれこれ10年近くごひいきにしている『霧の里』
今日は『日帰りパック』+ブルーベリー狩りをチョイス。

20090801_01.jpg

こちらのブルーベリー狩り・・・
広い園内で好みの樹木から試食しながら箱詰め。要は食べ放題ってことです^^)v
ベテランの農家のおばさんから美味しい実を見つけるコツを教わりながら、次々に樹木を進攻・・・
しかし、箱にはなかなか貯まらず、とりあえず我々の胃袋へ^^;)
ほんのり酸味が効いて甘い小粒は飽きが来ないんですよねぇ~(何故か皆無口になりつつ・・・)

20090801_02.jpg

ブルーベリー狩りのあとは、部屋専用の露天風呂や貸切同然の
大浴場でサッパリ。
そして、ランチは新鮮な地鶏の刺身や有機野菜をたっぷり使ってとってもヘルシー

ランチのあとはまた温泉でゆるりと過ごします・・・
一週間の疲れも吹っ飛ぶ心地よさでした。

20090801_03.jpg

『霧の里』を発ち向かった先は、『霧島アートの森』
館内では写真家の『蜷川実花展 -地上の花、天上の色-』が開催されていました。
かなり刺激的な色使いのポートレートの作風に圧倒。。。

20090801_04.jpg
広大な野外にも色んな作品が随所に・・・ 自称『檻のなかの熊さん』だそうです(笑)

次なるスポットはJR九州/肥薩線の『嘉例川駅』
駅舎は開業当初からの木造建築で現在106歳。鹿児島県内の駅舎としては最古とのこと。

106歳の駅舎と間もなく3歳を迎えるDisco3の2ショット。
20090801_05.jpg

今は亡き忌野清志郎のシングル曲『Oh! RADIO』のプロモーションビデオの撮影場所だとか。
20090801_06.jpg

そして、たきぷりんさんは一人何を想う・・・!?
20090801_07.jpg

この日の締めは熊本県の人吉。
晩ご飯は創業90年超の『うえむら うなぎ屋』へ。

岐阜/郡上八幡の『吉田屋』、そして熊本/小国の『近江屋』に続くうなぎ紀行第三弾!
20090801_08.jpg
↑うな重を食しました。たれをお好みの量だけかけていただけます。
たれはアッサリしていてしつこさがなく美味。
これはつい、
『お替りくださ~い!!!』と言いたくなる絶妙な旨さでした。

本日のお土産。珈琲焼酎『くろろ』
先日知人のブログで紹介されていて目に止まり、人吉に行ったら絶対ゲットしようと思っていた代物。

九州山地の伏流水で作った球磨焼酎と丹精に作られた有機珈琲栽培豆。
二つの香り高い調和を求めて・・・
20090801_09.jpg
なんかとっても美味しそうじゃありません?
冷たい牛乳に注ぐ牛乳割りがもっともスタンダードな呑み方だとか。
バニラアイスのソースにしてイタリアンのデザートにピッタリなスィーツのような楽しみ方も。
早速今夜味わってみようかな・・・

今回のドライブの総行程は650km。
Disco3だと一人でも全く気にならない距離ですが、今回はたきぷりんさんと交代で運転。
運転⇒グルメ⇒温泉⇒グルメ・・・の繰り返し効果で疲れどころかかなり癒されましたね~
気になる燃費も8.6km/Lとなかなか優秀でした。

さて、次はどこに行こう!?
また楽しみましょ~^^)v


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

砂丘と緑の国~鳥取へ [旅行]

この週末、梅雨の晴れ間を狙って鳥取&島根を旅してきました。
先月のGW時にkyo-andyさんと旅した時は夕暮れ時でしたから、今回は砂丘で朝陽を拝もう!
そして、前回はそこから東進したので今回は西進しよう!との企みです。

金曜の21時ごろ福岡を出発。
UP&DOWNとカーブの連なる中国道を適度な緊張感をもって走り抜け、土曜の3時に砂丘に到着。
とりあえず仮眠[眠い(睡眠)]

2時間眠り、5時に活動開始!090620_01.JPG

砂丘にあしながおじさん登場^^)
090620_02.JPG

アツアツのお二人はどこへ・・・
090620_03.JPG

強風で砂嵐アタックを受けながらも頂上を目指します・・・
090620_04.JPG

砂嵐に遭難!?(いや、もうラブラブの二人の世界でした~)
090620_05.JPG

朝イチの良い運動になりました^^)v
090620_00.JPG

鳥取を砂丘からR9を西へ進路を取り大山エリアへ。

鳥取生まれの写真家/植田正治さんの写真美術館へ。
緑の田んぼの中に突然現れるコンクリの打ちっ放しの建造物が目を引きます。
(後日たきぷりんさんから植田さんは福山雅治のカメラの師匠なんですよ~と教えてもらいました)

砂丘でアートしてるモノクロの写真がとてもカッコイイ・・・
コンクリの壁にある丸いモノは世界最大規模のカメラレンズが埋め込まれてるんです。
これで室内では壁面に投影された『逆さ大山』が観れます。
090620_07.JPG

山陰地方のシンボル大山をバックに・・・(美術館から望む大山のアングルは絶景でした)
090620_06.JPG

今回の旅行も最近定番化しつつある車中泊にしました。
翌朝の食を求めて『コウボパン 小さじいち』さんへ。
こちらのオーナーさんは関西でお店を持たれて大変人気があったとのことですが、この大山の風景
に惚れ込んで移り住んできたのだそうです。
090620_08.JPG

国産小麦とオーガニックフルーツをふんだんに使ったカラダにやさしいパンたち。
090620_10.JPG

この日のランチは緑に囲まれた隠れ家的雰囲気の『香古庵』さんへ。
090620_13.JPG

和風ハンバーグとエビクリームパスタ。あっさりめの味付けで美味し~^^)
090620_11.JPG

実は昼食後にサプライズが・・・
駐車場を出ようとしたその時、目の前の道路を黒い巨体が横切りました!
お~っ!ジャバブラックのD3!!!前回は関東だけど今回は関西エリアのナンバーでHSE。
もしかしてくみりんごさん!?高原の道路をしばしコンボイ走行。
しかし、男性のオーナーさんはお気付きじゃないのか、かなりのハイペースで走行されていて、
プチオフしましょ~って感じにはならずにお別れとなりました(ザンネン・・・)

大山まきばみるくの里から米子・境港方面を望む。
090620_15.JPG

ランチのあとはベ・ツ・バ・ラで一番人気のプリンパフェを・・・
(カラメルソースが濃厚でしたねぇ)
090620_14.JPG

鳥取県西端の地は『境港』
ゲゲゲのゲ~♪でおなじみの『ゲゲゲの鬼太郎』の作者水木しげるさんが生まれ育った場所です。

水木しげるロードではたくさんの妖怪たちに出会えます。
一番人気はテカリ具合からして目玉おやじかな!?
090620_16.JPG

早起きをすると一日が長い・・・
予定していたよりも早いペースで島根に到着。
この日の晩ご飯は『出雲そば』を食すことに。
松江市の中心に程近い『中国山地蕎麦工房 ふなつ』さんへ。

つなぎを入れないそば粉100%の出雲そばを味わってきました。
オードブルの鴨のオイル焼きもこってり濃厚なお味でグ~でした。

090620_26.JPG

玉造温泉で疲れた体を癒したあと、車中泊は道の駅『湯の川』へ。
夜半から降り出した雨で閉切ることを余儀なくされた車内は蒸し蒸し状態となってしまい、
夜中に2回計10分くらいエンジンONでエアコンを使いましたが、そのあとは眠気が勝ったようで
気がついたら朝の5時。

雨も止んでいて、昨日かったパンで朝食を済ませて、『出雲大社』へ。

松で覆われた長~い参道を抜けると・・・
090620_29.JPG

現れました『仮御殿』。
(現在は60年に一度の大遷宮のため本殿は修理中なんだそうです)
縁結びの神様としてとても有名とのことで、しっかり!?とお参りさせていただきましたが、
なぁんと出雲大社のお参りは『2礼4拍手1礼』なんだとか。
2拍手しかしなかったので、神様はお気付きにならなかったかも・・・>_<
090620_30.JPG

出雲大社での参拝を終えて九州への帰路に着きます。
いつものことですが、関門橋を渡ると九州に帰ってきたんだなぁ~と実感。

この実感を更に高める(?)ために、こちらも定番とんこつラーメン『黒○(くろまる)』さんへ。
090620_32.JPG

ラーメンは麺がバリカタ!トッピングは博多ねぎ大盛りと豚の角煮の豪華仕様^^)
090620_31.JPG

やっぱサイコーに美味いっす!!!

今回の走行距離は1100km強。
高速料金は休日割引の恩恵を受けて2000円ポッキリと格安。
(GS代は上昇傾向が続いているからか@126円/L)

気になる燃費は高速6割強、一般道4割弱で8.0km/Lと上々の記録。

次回のどこへ行こう・・・!?
また地図とにらめっこしなきゃですね~^^;)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フリーランダーで初夏のドライブ ^^)v [旅行]

ウチのD3は長距離走行後の療養でディーラーにドッグ入り・・・
ヒトも休息したら良いのに、代わりに足のお供としてやってきたのがフリランなら
遊ばずにはいられません!ってことで今週末も初夏の火の国熊本を満喫してきました^^)

初夏のミルクロードにて・・・

20090523_10.JPG

くじゅう花公園
春彩の畑では、ビオラやポピーが満開♪

南に阿蘇五岳をバッグに・・・
20090523_01.JPG

20090523_02.JPG

そして北には久住連山がそびえます
20090523_07.JPG

阿蘇市波野エリアのスズラン自生地
20090523_08.JPG

20090523_09.JPG

昼ごはんは農家の方が営むレストラン『べべんこ』へ
上質な豊後牛を自家産ならではリーズナブルな価格でいただけます♪
20090523_12.JPG

限定モノに弱いワタシ・・・
素材の味を生かすために塩コショウでシンプルな味付けがグ~!
20090523_11.JPG

フリーランダーで定番の水汲みに・・・
20090523_15.JPG

D3やFL2に比べれば小ぶりだけど、収納能力は必要十分。
使い勝手も良好でした。

20090523_14.JPG

定番ポジションで記念撮影・・・ LRファミリーは絵になりますねぇ^^)v
20090523_16.JPG

熊本名産の馬さしの名店『岩永本店』へ
20090523_18.JPG

特選馬刺し・霜降り・ばら肉
100g 2,000円!! 脂がタップリのって少量でも美味さ十分に堪能できます。おススメです!

20090523_17.JPG

立ち寄り湯は小国の秘湯へ・・・
昨年kyoさんとたきさんと戦いの疲れを癒した場所とも(笑)

20090523_19.JPG

本日の締めは創業120年のうなぎの『近江屋』へ
川沿いに佇む風情のある老舗です・・・

20090523_20.JPG

うな重美味かったなぁ~
リフレッシュできたし、精力ついたし来週もガンバロ~^^)v
20090523_21.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

渚のD3~第二次フォトウォーズ!? [旅行]

先月の中頃、kyo-andyさんにメッセージを送る・・・

『GWいかがお過ごしの予定でしょうか?』
『今年は高速1000円ポッキリですよね~』
『もし、kyoさんが本州を西進される予定があったら合流したいですね~』と、
半ば妄想的なメールをしたところ・・・

数日後、kyoさんから『岡山に行きます!!!』と熱烈ラブコール♪

とんとん拍子に話は進んで、GWの5/2~5/4の二泊三日で一緒に旅をしてきました。
二泊三日の行程は・・・
備前⇒岡山市内⇒鳥取砂丘⇒天橋立⇒金沢市内⇒能登半島を2台のD3がコンボイで
駆け抜けました。

備前焼で有名な伊部駅前で初日の午前中に合流する予定にして、九州を朝の4時に出発!

山陽道の上り線は渋滞もなくすこぶる順調で、予定より一時間早く和気ICに到着。
インターを下りると、『日本一の藤公園』の看板を発見。
時間にも余裕があったので、足を伸ばしてみることに。

まさに紫、白、ピンク色とりどりの花で満開・・・
090505_02.JPG

しばし藤の花を楽しんだあと、備前焼の窯元を物色。渋い色合いのお椀が目に留まりゲット!

イイ買い物ができたと満足感に満たされたところに、kyoさんから連絡アリ。
『事故渋滞&交通集中による渋滞で大幅に遅れそう・・・>_<』
090505_00.JPG

数年前に備前を訪れた際、昼食をとった寿司屋が『心寿司』。
そこに集合する予定でしたが、予定を変更して次の岡山で合流することにしました。
090505_05.JPG

私らは寿司屋で『特上』を注文。どれも巨大なネタで鮮度バツグン。
そして料理は備前焼の器に盛ってくれるのもステキです。
別注文で店主が奨めるママカリも握ってもらいました。090505_04.JPG

岡山市内の手前の山陽道下り線のPAでkyo-andyさんに半年ぶりに再会。
目指すは岡山市内の『アンティークハウス ポートベロ』。
090505_06.JPG
英国直輸入のステンドグラス、家具、そして照明器具等が所狭しと並んでいました。

外観もイイ雰囲気で撮影していると、店員さんから
『何かの取材でしょうか・・・?』と尋ねられました。
我々は『(内心)えっ?ひょっとして撮影禁止!?』と思ったところ、
4人全員が、それぞれマイ一眼を持参して撮影に興じていたので、そう思ったとのことでした。
(あ、もちろん撮影OKでした^^)

この旅行の行く先々で、同じようなことを何度も言われました(笑)
じつはクルマじゃなくて写真愛好会みたいな・・・^^;)

ポートベロを後にして、次なる目的地『鳥取砂丘』にたどり着いたのが19時ごろ。
夕陽は拝めなかったけど、広大な砂丘の先に点々と漁火を眺めることができて風情がありました。
090505_08.JPG

今回は二泊三日の行程でしたが、宿の予約は一切せず車中泊を楽しみました。
初日は城崎(きのさき)温泉で疲れを取って、道の駅『丹後あじわいの郷』が宿泊の場所。

丹後の山中に突然現れる巨大な駐車場・・・
ディスコ2台の他に3台のクルマの先客があるだけで貸切状態。
夜は冷え込み、旅慣れていて車中泊のエキスパートのkyoさんファミリーのドラえもんポケットの
ように次々現れる便利グッズの数々に驚嘆しながら、すっかりお世話になりました。
(夜の冷え込みを甘く見たことに反省・・・次回はもっと学んでグッズを持参しますね)

我々はD3の車中泊は昨年のGWに続いて2回目。2m弱の広大なフラット空間が確保されるので
快適そのものですね♪収納量の多さも特筆ものです。
090505_09.jpg

2日目の朝は早起きして天橋立へ。
お決まりポーズの又覗きも・・・^^)
090505_10.jpg

昼食は若狭地方の伝統料理『へしこ』にチャレンジ。
ちょっぴり塩辛かったけど、お茶漬けにするとかなり美味い・・・
090505_03.JPG

日本海の漁港をバックに記念撮影。andyカッコイイ!
090505_11.jpg

昼食のあと、北陸道を一気に北上して金沢市内へ。
近江市場や浅野川の鯉流しなど金沢市内を散策しました。
新旧の街並みのバランスがよく心地よい散歩が出来ました。
090505_12.jpg
そして、この日は道の駅『内灘サンセットパーク』が宿泊地。
すぐ近くのリーズナブルな温浴施設で身も見も心も癒され、道の駅の店員さんに
教えていただいた焼き肉屋では、美味しいのにリーズナブルな価格とボリュームを堪能しました。

このあと道の駅のテラスで二次会。空気が美味しいとお酒もハイペース。
駐車場はキャンピングカーなどで早い時間に既に満車状態・・・
クルマはどれも遠隔地のナンバーばかり。(我々もそうだけど^^)
今年のGWは1000円効果アリアリですね。


最終日の朝は、『千里浜なぎさドライブウェイ』へ。
日本で唯一、一般の自動車が砂浜の波打ち際を走ることができる道路。
私はくみりんごさんのブログで知り、ずっと行ってみたいと思っていた場所でした。

波打ち際でデート中・・・
090505_14.jpg

kyoさんは撮影に夢中でandyは・・・
090505_13.jpg

andyのハイパフォーマンスを堪能!
090505_20.jpg

渚にママラッチ登場!今回は動画!?
090505_15.jpg

波打ち際を直列走行の巻^^)v
090505_16.jpg

波打ち際を並列走行の巻^^)v
090505_17.jpg

低速だし、走ってる雰囲気を表現するのってムズカシイ・・・
090505_18.jpg

2台のD3の激走を4台のカメラが激写。
今回も勝敗はつかず、波打ち際で平和的に終戦^^)
090505_19.jpg
我々は北陸道を南下、関西を経由して九州へ。
kyo-andy一家は関越道を経由して関東への帰路に着きました。

今回2台とも走行距離は2000km強。
ホントにおつかれさまでした。

次は何処で開戦となるんでしょう・・・?
また楽しみましょ~^^)v


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鹿児島スイッチ・・・ON!【砂蒸し温泉&B級グルメの旅】 [旅行]

先週末から全国の高速道路が大幅に値下げ!!!
20090404-00.jpg
木曜日辺りから、なんだか無性にうずうず・・・
そして、『入っちゃったのぉ。鹿児島スイッチが・・・』ってことで、
急遽、『つばめで鹿児島』(小西真奈美サン、カワイイっすねぇ^^)じゃなくって、
『D3で鹿児島』へ行ってきました。
20090404-01.jpg
出発前日の金曜・・・
会社の後輩クンに『鹿児島行くんだけど、一緒にどうよ?』と誘ったら、
千葉県出身のカレは、『鹿児島っすか!?行ったことないです!』
そして二つ返事で『行きま~す、よろしくお願いします』で成立!!

鹿児島の指宿まで片道400km弱の道程のうち、8割強の高速道路をひたすら南下。

前日後輩クンに、途中ドライバー交代するけん、よろしく~ってお願いすると、
『僕、持ってるの普通免許ですよぉ。大型特殊は持ってません』
『まして大型戦車なんて、運転できないっす。。。』とか。
当日は、『何事も経験だよぉ~』と半ば強制的に運転を代わってもらうと・・・
20090404-02.jpg
交代直後から、1**kmオーバーペース。
普段180SXに乗っている後輩曰く、『スピードの感覚が全然違う・・・』だって。

私のこれまでの経験からすると、運転を代わってハンドルを握らせると
こちらの想像以上にドライブを楽しんでるって感じがほとんどなんです。
やっぱ見切りも良いし、安定感もあるし運転しやすいんでしょうね・・・^^)

とはいいながら、さすがに初めてで緊張したようで・・・
手は河童手になってました~(笑)

鹿児島北インターを『1,000円』で通過。
20090404-03.jpg
今までは深夜割引(50%off)を利用しても3,000円以上でしたから、この価格は魅力的ですね~

温泉の前にかる~く腹ごしらえのつもりで寄った『道の駅 いぶすき』。
昨年のNHK大河『篤姫』生誕ゆかりの地の近くでして、商魂逞しい篤姫グッズが多数・・・

私の昼ごはんもこの『篤姫バーガー』
20090404-04.jpg
要は照り焼きチキンバーガーなんですが、そのサイズとボリュームはド迫力!
かる~くのつもりが、お腹いっぱいに*_*)

このあと、指宿の砂蒸し温泉『砂楽』へ。
20090404-12.jpg
海辺の砂浜に寝そべって、砂掛け婆ぁさんたちがスコップで熱い砂を掛けて生き埋めに・・・
私は何度も経験済みですが、久しぶりだったので『あれ、こんなに砂って重たかったっけ!?』
って感じながら、20分間生き埋め状態。(目安は10分だそうです)

体内の悪いモノが全部出たって感じで、デトックス効果バツグンです!
砂蒸しの後は温泉で砂を洗い落としてサッパリ。
後輩クンも昨夜のアルコールが全部抜けて気分爽快^^)v

この後、鹿児島市内を目指して北上。
鹿児島随一の繁華街『天文館』を回遊。
そしてこれまた南国名物『しろくま』をいただきました。
20090404-09.jpg

最近はスーパーやコンビニでも見かけますが、やっぱ本家本元は美味い♪
そしてこのビッグサイズ!
20090404-05.jpg

20090404-06.jpg
一応、メニューはレギュラーとベビーがありますが、ベビーでもかなりのボリューム。
スゥイーツ好きな私としては、ハナシのネタ的にもレギュラーも食べましたけど(笑)

どうして『しろくま』いうのかは・・・
20090404-08.jpg

どの『しろくま』がお好みですか?
20090404-07.jpg

そして、当初の予定では晩ご飯に『黒豚とんかつor黒豚しゃぶしゃぶ』を食べて旅の完結の予定
でしたが、しろくまを食べ終えた時点で、かなりのカロリー摂取OVER*_*)

とてもしゃぶしゃぶを収める容量は残ってないよね・・・と三人の意見が一致。
飲み会の後のノリで、ラーメンを食べることに。
繁華街の花屋のおにいさんに突撃アポを敢行して、美味いラーメン屋を紹介してもらい
鹿児島ラーメン『豚とろ』へ。
20090404-10.jpg

麺のかたさとスープの濃さをオーダー出来るのは、博多とんこつと似ていて期待大♪
20090404-11.jpg
麺はストレートでちょっと太めで、極細を期待していた私はスカされてしまったけど、チャーシューは
店の名前の通り、『とろとろ・・・』で美味♪

ここで今回のB級グルメツアーが完結。
満腹感を味わいながら、三時間掛けて北九州まで戻ってきました~。
鹿児島までの日帰りもD3だと楽勝そのもの。
また次なる遠征地を物色しようかと。今度はもうちょっと計画的に・・・^^)

今日はビリーB/Cで昨日の脂肪燃焼に励みますっ!(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東洋のハワイdeリゾート満喫 [旅行]

先週末3泊4日で海外旅行の達人の友人と共に『東洋のハワイ』へ旅してきました。
中国リゾートぉ~!?』なんて、ワタシも最初に話をもらった時は半信半疑。
しかしネットで色々調べてみると、中国にして唯一の熱帯気候のエリアに位置する島で
九州くらいの大きさ、そしてベトナムにも近い・・・。
20081216_06.jpg

おおっ!これは・・・ってことで期待もかなり膨らみました(*^^*)

滞在地の『三亜(sanya)』は、るるぶ等の情報誌にはまだ紹介されていないようで、
日本人にはメジャーなリゾート地としての認知度はまだまだ低いようです。
ちょうど10年前、当時隠れ家的存在で知名度が低かったタイのクラビを旅した時と似た感覚。

福岡⇒台北⇒香港⇒三亜とほぼ半日掛かりで到着!

そして今回、スペシャルなオファーを受けて滞在したのがこちら。
20081216_01.jpg
周囲にはシェラトン、マリオット、ヒルトン等の一流ホテルが立ち並ぶ亜龍湾の一番奥。
今年の4月に開業したばかりで、サービスは五つ星ならぬ☆☆☆☆☆☆とのウワサ・・・。

そしてウワサどおり、最高のホスピタリティでVIPな気分を味わってきました^^)v
20081216_10.jpg

最高気温28~30℃で年中常夏。
日本の真夏のような蒸し暑さはなく、カラッとしていて汗知らずの天候。

12月に海で泳げるなんて・・・(むしろ、プールより海水温の方が高く快適♪)
20081216_05.jpg

20081216_09.jpg

20081216_13.jpg

部屋はシーサイド・ウイングではなかったけど、サンセット&マングローブの光景もイイ感じ^^)
20081216_11.jpg

20081216_08.jpg

メイン・ダイニングで朝食(作りたてのオムレツがサイコー♪)
20081216_12.jpg

日も暮れて散歩がてら、近隣のホテルを探訪。
ヒルトン、マリオット、プルマン、シェラトン・・・
どこもクリスマスモードで、ロビーのツリーもオリジナリティがたっぷり。
20081216_03.jpg

20081216_02.jpg

20081216_07.jpg

三亜には二泊でしたが、夕刻までのレイトチェックアウトにノーチャージで応えてくれたり、
設備の充実ぶりにの~んびりした良い休日を過ごすことができました。

おまけに帰路は生涯初のビジネスクラスにBoading!
20081216_15.jpg
至れり尽くせりってのはまさにこのことですねぇ~
病みつきになりそうです・・・-_-;)

最後にようやくクルマネタ・・・。

三亜空港とホテルの往復はタクシーを利用しましたが、クラクションとパッシングの洪水に加えて、
『えっ!このコーナーで追い越しかけるの!?』みたいな・・・。
信号のないロータリー交差点も無秩序のありさま。これはいつか事故る・・・って恐怖を覚えました。

しかし、それを平気な顔してこなすドライビング・テク!?を持った彼らって一体・・・-_-;)
我が国もひと昔前はそうだったかというと、そんなことはないと思うんですよねー。
やっぱ国民性の違いですか
!?

そして、あぁ~この旅でLRには会えずじまいだなぁ~と思っていたら、帰路のタクシードライバーの
ミスで三亜空港国内線(ホントは国際線ね)で降ろされ、ロビーで偶然コレを見つけてロックオン!

中国/三亜でG4CHALLENGE!?
20081216_14.jpg
えーっ・・・今年開催されましたっけ???
何方かご存知の方いらっしゃいますか?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

フォト・ウォーズ ファイナル<サプライズ&オフロード激走 in 小国> [旅行]

蕎麦でお腹を満たして向かうのは、この日のメイン・イベント!オフロード走行!

Kyoさんにハンドルを任せてD3はR212を北上中・・・。
んん?左前方の道路脇に怪しい人影。両手になんか持ってる。ゲゲッ・・・いよいよ

キタ━━━━(゚∀ ゚)━━━━ッ!!!!!!!

A・N・D・Yのプラカード・・・このヒト、一体誰っ!?
20081117_07.JPG

Kyoさんは運転席で唖然。
“言葉を失った”ってのは、まさにこの状態を言うんだろうなぁ~^^)

タイフ~ンと共にたきぷりんさんがご登場!

昨日は仕事の都合で参戦叶いませんでしたが、この日の朝高速バスに乗って
はるばる熊本・小国まで参上いただいたのでした。

kyoさんはと言うと、まだ放心状態。
一体ナニが起きたのか把握できていないみたいで、しばらく固まってました(笑)
元祖どっきりも真っ青!?^^)

実はこのハプニング、旅先でKyoさんを驚かせようと前々からたきぷりんさんと私で
練りに練って温めていた企画でして・・・。
このKyusyu-Styleの歓迎、Kyoさんは楽しんでいただけたかな?

20081117_15.JPG
もちろんこのプラカードはたきぷりんさんのお手製。上出来ですね!
(仕事中に製作していたとのウワサも・・・)

たきぷりんさんを乗せたD3車内は様相一変で、テンションあげあげ^^;)

いよいよ三つ巴戦のフォト・ウォーズ ファイナルへ。
D3は熊本・小国の秘密基地へ3人をいざないます。

20081117_09.JPG
360度見渡す限りの草原ワールド。
D3&3人のカメラマンのほかは人っ子一人も居ない広大な空間。

絶景を目の前にして三人の写真魂に火が点いたようで、まずは静かに・・・

撮り合い合戦^^)
20081117_08.JPG

20081117_10.JPG

でも、ココに来てD3でオフを楽しまない手はない!!

ってことで、皆で遊ぶ・・・

急傾斜の斜面を登って~~~
20081117_13.JPG

下る下る下るぅぅぅ・・・
20081117_16.JPG
Kyoさん ノックアウト!

三人とも大コーフンでハチャメチャ^^)
静かな草原にD3のエンジン音と三人のコーフンした声がしばしこだましてました。
20081117_11.JPG

D3の犬しょんスタイルも忘れずに・・・
20081117_12.JPG

D3の走破能力の高さに感嘆しつつ、最後に仲良く記念撮影
(和平条約締結!!)
20081117_14.JPG

オフロード走行を終えた後は、こちらも秘密基地近くの秘湯でしばしの癒しを味わいました。
20081117_17.JPG
戦のあとの湯治は気持ちが良いですね~

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、お別れの時。
総統閣下を北九州空港で皆でお見送り。
閣下は黒い戦車から【黒い戦闘機】に乗り換えて帰京されました。

閣下!黒い大砲での戦果はいかがでしたか?
また何処かの地でお会いしましょう。

その時にはお互い、New Weaponsを装備して・・・^^)v

==終戦==


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フォト・ウォーズ第二幕<秋紀行~瀬の本高原> [旅行]

朝6時に目覚め。なんて健康的な旅なんでしょ~
kyoさんは寝言に交ってふんだんに笑い声が・・・。
よっぽど楽しい夢を見てたんでしょうね~^^)
昨夜の酔いもちょっぴり温めの温泉に浸かって二人とも徐々に覚醒。

宿を発ち、やまなみハイウェイを南下して日本の名水百選に選ばれた『池山水源』へ。
杉の巨木と紅葉に囲まれた中で滾々と湧き出ていました。
20081117_01.JPG

やまなみハイウェイでのワンショット
20081117_05.JPG
空の青さを引き出すとボディの黒がつぶれたり、全体の色合いが暗くなったりで、なかなか意図した
画像にはならずに苦戦。これが『ヒカリ』をどう捉えるかってことみたいです。
このシーンはkyoさんのショットに期待しましょう。

そして次はワタシがいつも水汲みに行く『大谷山水源』へ。D3を手にする前にディーラーイベントで
オフロードコースを初体験した『ゴンドーシャルローレ牧場』の
中にあります。
kyoさん曰く今回の旅は、
『日頃ネットを通じて見ていた光景が次々に現実になっていくのがスゴイ!』って。

いつもの定番ポジションで一枚。
20081117_03.JPG
夏から秋、そして四季の移ろいを感じますね~

あ・・・
疑惑発覚!?ついにこの二人は禁断の領域に・・・!?
20081117_02.JPG
なぁ~んてちょっと悪ふざけ^^)

程よくお腹も空いたところで、南小国のそば街道へ。
R212から脇に逸れて始まるそば街道は、川沿いに風情ある個性的なお蕎麦屋が立ち並びます。
ワタシのお気に入りの『花郷庵』へ。
20081117_04.JPG
二種類のお蕎麦(もりそば・おろしそば)、名物の舞茸の天ぷら、そしてデザートのそばアイス
オススメ♪

そろそろ旅も終盤へ・・・。
しかし、このまますんなり終わるわけがない!?(笑)

終幕へつづく・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フォト・ウォーズ 第一幕 <秋紀行 in 阿蘇> [旅行]

去る16日、kyo-andyさんが満を持して九州へ上陸。(総統閣下バンザ~イ\(^^)/)
晴れオトコの強力タッグで昨夜のまとまった雨も退散した様子。
福岡空港でお出迎えの後、たきぷりんさんも合流していざ開戦です。
20081116_01.JPG
と言っても初っ端はたきぷりんさんによるカメラ座学からスタート。
対戦はとても静かな始まりでした・・・。
キーワードは『ヒカリ』なんですね!
ん~~~、実際に撮ってみないと分から~んと思ってる二人-_-;)

業務都合で実対戦には参戦できないたきぷりんさんにたっぷり洗脳されて、見送られて福岡
旅立った二人。
都市高速を経由して九州道で100km弱の道程を退院してピッカピカになったD3で快走。
ジェントルでどこまでもスマートに加速していく姿に二人とも心酔。やっぱりイイナ、D3!

今回の旅のルートは阿蘇⇒久住⇒小国と九州センターエリア。
阿蘇には外輪山を南阿蘇道を経由して活火山の中岳火口を目指すルートをチョイス。
先ずは対戦前に腹ごしらえ。阿蘇の名物、田楽料理と地鶏焼きを味わいます。
20081116_03.JPG
串刺しになった生きた山女魚が囲炉裏に・・・
頭も骨も平気で丸のままで美味♪(kyoさん談) 遠赤外線効果!?

軒に連なったとうもろこし・・・秋ならではの光景ですね。
20081116_02.JPG

お腹を満たした後、快適に南阿蘇道のワインディングを北上。
草原の光景がしばらく続いた後に、荒涼とした岩場ともくもくと吹き出るガスが中岳の象徴。
20081116_04.JPG

久しぶり訪れた私もしばしこの光景に感嘆・・・。初体験のkyoさんの瞳にはどう映ったのかな?
20081116_06.JPG
20081116_07.JPG
20081116_08.JPG

続いて大観峰を訪れて、眼下に広がる光景を撮影。
20081116_09.JPG

撮影時間に押されながらも、暗闇が迫ってくる阿蘇ミルクロードとやまなみH/Wを疾走。
20081116_10.JPG
助手席で機能調整しながらkyoさんは激写しまくり。
車内から『走ってる!』って雰囲気を出すのってムズカシイっす。

宿泊地は硫黄の香りが漂う九重温泉郷。
湯の花いっぱいの湯船に体の芯から温まったあとはディナータイム♪
名物の豊後牛のステーキと山盛りの鳥天、そして地元産のワインに酔いしれます。
20081116_13.JPG
20081116_12.JPG
20081116_14.JPG
二人には食べきれないほどの料理は、『部屋持帰りOK』ってことで部屋飲みに舞台を移します。

kyoさんとの会話もクルマ⇒カメラ⇒旅・・・
そして、核心のコイバナは!(Pi・・・ждЮёЭ♂ф♀)以下、放送禁止^^;)
うれしはずかし体験談はお役に立ちましたかね~~~
そして、キーワードは『ハンド』でしたっけ^^;)

調子に乗ってペースが上がった二人共早期に撃沈っ!
初日の収穫は???

初日には勝敗つかずってことで、第二幕に続く・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たきぷりん&ゆっちん合同企画~激写バトルin角島~ [旅行]

10月も下旬になり北の国からは紅葉真っ盛りの便りも聞こえてきます・・・。
しかぁ~し、九州はまだまだ暑い!
週末から最高気温が30℃に手が届きそうな勢いが続いています。そして、今日は久しぶりに休暇
取って長年(?)温めていたたきぷりんさんとの合同企画の写真撮影会に行って来ました。

場所は山口県の北西、日本海にぽっかりと浮かぶ角島。
風光明媚なロケーションが山口県を代表する人気観光スポットになっています。
早朝、たきぷりんさんと北九州で合流。
一路、関門橋を渡り日本海側の国道R191を東進し、角島を目指します。
081020-10.jpg

10時ごろ、角島大橋に到着!
本日の主役、たきぷりんさんご登場!
5Dに赤玉ズーム、プラナーそしてフィッシュ・アイ・・・一体幾つレンズ持ってきたんですか!?^^;)

081020-01.jpg

オフのたきぷりんさんにカメラ握らせるとかなりヤバイです。
テンションめちゃ高で~す。
081020-02.jpg
081020-03.jpg

海辺は被写体の宝庫・・・

『夏の忘れ物?』
081020-04.jpg

海辺の高台は花ざかり・・・
081020-05.jpg

081020-07.jpg

透明度バツグン!
081020-06.jpg

沖縄に小旅行に訪れたような錯覚!?
081020-08.jpg

鮮やかツァイス・ブール&ピンクのコスモス
081020-09.jpg

おっと・・・愛車を撮るのを忘れるところでした^^)
081020-11.jpg

何気にお気に入りの一枚♪ すご腕カメラマンにThanks!
081020-12.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。